見直しは必ずした方がいいか?

カーライフが変化した時は必ず見直す

自動車は便利なアイテムで、近所の買い物や送り迎えにも使えますし、遠出の旅行などにも使えます。ただそれなりに購入費や維持費なども掛かるので、購入時には使い方などを考慮した車選びをするかもしれません。そしてそれに合わせた自動車保険に加入します。購入した当初の使い方をしているのであれば、必要な保障なども変わらないのでそのまま更新したりもするかもしれません。しかし通勤メインから日常使いをメインにするようになったり、子供が免許を取って乗るようになるなどカーライフが変化するときがあります。カーライフが変化すると必要な保障が変わるので、それに合わせた見直しが必要になってきます。保障の追加の他、他の会社との比較も必要になるでしょう。

複数の会社を比較して安い保険があるとき

自動車保険の入り方として、自動車購入時に販売店で契約するケースがあります。保険の内容をあまり知らないとき、どんな保障をつけたらいいのかなどがわかりません。担当者に提案されるまま必要性もわからずに入る人もいるでしょう。更新時にそのまま何もしない方法もありますが、見直しをすれば安くなる可能性があります。面倒な作業はなく、インターネットなどで車種などの情報を入力するだけで複数の会社の保険料がわかります。もしそのまま入り続けるよりも別の会社の保険の方が安いのであれば、そちらへの変更を検討できます。他の会社の保険料が分かると、自分が入るべき保険の相場もわかります。相場よりも高いのであれば、少なくとも相場ぐらいになる保険を選んだ方がいいかもしれません。